不安物質も除去でき、口当たりもよくなる「湯通し」

食材に熱湯をかけたり、さっと湯にくぐらせる方法です。肉類や魚類に残留しでいる抗菌性物質やホルモン剤などの不安成分を軽減することができ、表面の殺菌にもなります。
表面のタンパク質が少し熟せられることで、口当たりがよくなるという利点があります。麺類の下ごしらえにも用いられます。

  • キャベツ
  • 魚類
  • 肉類
  • 油揚げ
  • さつま揚げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください