添加物は一切なし新鮮食材と調理したい日本製粉のオーマイスパゲッティ

パスタとマカロニは、常温で3年程度保存ができ、ゆでるだけで食べられる、とても優れた食材です。炭水化物がほとんどと思っている人が多いでしょうが、意外とたんばく質も含まれています。しかも、通常添加物は一切使われていません。パスタの場合、野菜や肉などを使って調理すれば、栄養バランスのとれた完全食になります。

賞味期限3年保存食にもなる優れもの

スパゲッティは多めに買い置きしておくと便利です。賞味期限が3年と長いため、保存食になりますし、食べたいときにいつでも食べられるからです。

肉や魚介、野菜などと調理すると、それだけで栄養をバランスよく摂れます。とくに1人暮らしには適した食品といえるでしょう。原材料であるデュラム小麦は、地中海沿岸や中近東、アメリカ、カナダなどで栽培されている粒の硬い小麦で、スパゲッティやマカロニに適しています。

セモリナとは、小麦胚芽の租粒を指します。スパゲティは、ほかに日清フーズの「マ・マースパゲティ」やイタリアから輸入されたものなどがありますが、いずれも原材料はデュラム小麦のセモリナで、添加物は使われていません。100g中、炭水化物が約72g、たんばく質が13gと、比較的たんばく質が多く含まれています。

データ
  • 品名:
  • スパゲッティ
  • 原材料名:デュラム小麦のセモリナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です