レバ刺し 栄養満点だが汚染物質も多

Pocket

レバ刺し 栄養満点だが汚染物質も多いので注意しなければいけません。下処理を考える前に購入時点で信頼のお店で購入します。

家畜体内の「汚染物質」が蓄積する臓器

よほど信頼している店以外ではレバ刺しは食べないことが大切です。レバーは鉄分が多く、ビタミンA、B1、B2などを含む栄養食品ですが、飼料に加えられた飼料添加物、薬剤などのあらゆる汚染物質が濃縮されて蓄積している可能性が非常に高い食品です。

レバーの臓器としての役目は「解毒作用」なのですから、考えてみれば当然です。また、レバーなど内臓部分は、一般的な生肉とは別ルートになります。専門業者を通して小売店や料理店へ流れているのですが、ここの衛生面の整備が遅れています。

どうしてもレバーが食べたければ、過密飼い、薬漬けでない健康な飼育方法をしている家畜のレバーで、流通ルートがはっきりわかり、衛生面も整備されているところのものを買うべきでしょう。それも必ず焼いて食べる。これを守りましょう。

ところで、牛肉の刺身やたたきも気を付けなければいけません。そもそも生食用として流通する肉には厳しい基準があります。また、まな板や調理人の手指の衛生管理について守るべきことも多いのです。そうした基準をクリアして初めて「生食用食肉」の表示ができるのです。

ところが焼き肉屋などには、どんな店にも必ず牛刺しやたたきのメニューがあります。それは、加熱用の肉を刺身にして出しているということです。こうしたいいかげんな食材の扱いをして食中毒を起こすケースが後を絶ちません。

焼き肉屋に入ったら、まず店内の壁や柱に「生食用食肉」の表示を確認しましょう。表示があれば店の衛生環境もいいと判断できるでしょう。

購入時の注意点

スーパーなどでレバーを選ぶときは、「ツヤがあって色のよいもの」「黄色い脂身が付いていないもの」を選んだほうがよいでしょう。そして、よく火を通すこと。間違っても豚レバーは食べないことです。

肉・魚・卵

  • 北海道の大自然に囲まれ天然ハーブ入りのエサで健康に育てられた十勝ハーブ牛のレバーです。
  • 冷涼・低湿度の気候で、日本百名山の一つである自然豊かな大雪山の麓に守られるようにして、透き通る青空、綺麗な空気、おいしい大雪山系の伏流水をたっぷり飲み、最高品質の牧草・稲藁で育った十勝ハーブ牛のレバーは濃厚で甘く、臭みが少ないことが特徴です。栄養の宝庫といわれるほど栄養価の高い食材でビタミンも鉄分も豊富に含んでいるので健康食材としても注目されています。
  • と畜から間もない新鮮な原料を直ぐに内臓専門の熟練職人が加工した実力派の絶品レバー。細心の注意を払って製造している生レバーですので、ご自宅でも安全にお召し上がり頂けます。
  • 使いやすさとボリュームを両立した小袋仕様、食べたい時にお気軽にお召し上がりいただけます。焼肉やバーベキュー、ニラレバ、低温調理でプルプルのレバー等、様々な調理法でお楽しみください。
  • 【商品内容】十勝ハーブ牛レバー(加熱用)【産地】北海道十勝【品種】交雑牛【形態】1~2ブロック/袋【内容量】125g~150g/袋【賞味期限】製品ラベル記載【保存方法】要冷凍(-18度以下)【解凍方法】冷蔵庫内で低温解凍してください。【加工方法】薄皮・スジ・血管・金属探知機による該当箇所の除去、真空パック、急速冷凍【調理方法】血抜きや臭みとり等用途に応じ処理の上、加熱してお召し上がりください。

【十勝ハーブ牛の新鮮レバー】

北海道の大自然に囲まれ天然ハーブ入りのエサで健康に育てられた十勝ハーブ牛のレバーです。

冷涼・低湿度の気候で、日本百名山の一つである自然豊かな大雪山の麓に守られるようにして、透き通る青空、綺麗な空気、おいしい大雪山系の伏流水をたっぷり飲み、最高品質の牧草・稲藁で育った十勝ハーブ牛のレバーは濃厚で甘く、臭みが少ないことが特徴です。

栄養の宝庫といわれるほど栄養価の高い食材でビタミンも鉄分も豊富に含んでいるので健康食材としても注目されています。

.

【鮮度にこだわり丁寧に加工した実力派の牛レバー】

使いやすさとボリュームを両立した小袋仕様、食べたい時にお気軽にお召し上がりいただけます。

焼肉やバーベキュー、ニラレバ、低温調理でプルプルのレバー等、様々な調理法でお楽しみください。

.

【商品内容】十勝ハーブ牛レバー ※当商品は加熱用です。中心部まで加熱してお召し上がりください。

【産地】北海道十勝【品種】交雑牛【形態】1~2ブロック/袋

【内容量】125g~150g/袋【賞味期限】製品ラベル記載【保存方法】要冷凍(-18度以下)

【解凍方法】冷蔵庫内で低温解凍してください。

【加工方法】薄皮・スジ・血管・金属探知機による該当箇所の除去、真空パック、急速冷凍

【調理方法】血抜きや臭みとり等用途に応じ処理の上、加熱してお召し上がりください。

レバ刺し 栄養満点だが汚染物質も多」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: レバーには血圧コントロールに効果絶大の成分がたっぷり | 減塩食にチャレンジ – 高血圧を改善する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です