キッコーマン食品 特選丸大豆しょうゆ アルコールを添加

脱脂加工大豆と大豆は遺伝子組み換えでない

原材料に表示されている脱脂加工大豆とは、油をしぼった残りの大豆で、たんばく質や炭水化物が含まれています。さらに見ると、脱脂加工大豆も大豆も、「遺伝子組換えでない」と表示されています。

この表示にある通り、本当に遺伝子組み換えでないのかを、キッコーマン食品に問い合わせしたところ、「間違いなく遺伝子組み換えでないものを使っている」との回答を得ることができました。原材料のうち、アルコールは、エチルアルコールのことです。エチルアルコールとは、一般飲食物添加物であり、安全性に問題はありません。

しょうゆは大豆と小麦を発酵させて作られますが、その過程でできるアルコールにはバラつきがあるため、アルコールを添加して均一にするとともに、保存性を高めています。

memo
有機栽培された丸大豆のみで製造された無添加製品。アルコールではなく天日塩を使用している点も魅力的
データ
  • 品名:こいくちしょうゆ(本醸造)
  • 原材料名:有機栽培大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩

純粋しょうゆの決定版「ヤマサ醤油 有機丸大豆の吟選しょうゆ」も安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です