コーングリッツ 危険性 ビール 原料がコーンの場合 遺伝子組み換え 可能性大

2022-10-28

ビール 原料がコーンの場合 遺伝子組み換え 可能性大 ビールの原材料名を見るポイントは、コーンとスターチです。
コーンは胚芽を除いて砕いたトウモロコシのコーングリッツ。原材料が麦芽、ホップのみなら、遺伝子組み換えの不安はありません。仕事の後のビールが毎日欠かせない人は多いと思いますが、原材料はよく調べて 麦芽 または ホップ のビールを選ぶのが大切なポイントです。大手メーカーのコンスターチ不使用の無添加ビールも3銘柄紹介しています。

コーングリッツ 危険性 避けるのなら麦芽 ホップ だけのピールにすれば問題なし

副原料としての米・コーン・スターチはビールの味を調整し、バランスのよいものにするのに役立ちます。味の調整に使用されています。コーンスターチ入りビールはスッキリした味わいになると表現する方もいます。

これらはアメリカやヨーロッパ諸国(ドイツを除く)でも消費者の嗜好に合わせたビールを醸造する手段として広く使われています。

コーングリッツ 危険性
コーングリッツ 危険性

湯上がりの 1 杯のビールで 1 日の疲れがとれる、という方も多いでしょう。そこで、ビールの安全性です。ビールの原材料名を見るポイントは、コーンとスターチです。
コーンは胚芽を除いて砕いたとうもろこしの種皮と胚芽を取り除きいて粉にしたものでとうもろこしのコーングリッツ。コーンは胚芽をのぞき砕いたとうもろこしの コーングリッツ です。

ザクザク食感を活かしてコーンフレークの原料やイングリッシュマフィンの表面のつぶつぶ、コーンベースのスナック菓子、更にはビールや焼酎えお作る時の醸造用としても使われています。

スターチ はコーンスターチ。コーンスターチは、トウモロコシを原料とするでん粉です。白く無臭で、サラサラとした粉末状で使われます。

粒子の細かい粉で、触ってみるとキュッキュッとした指にまとわりつくような感覚があります。どちらも原料となるコーンは、ほとんどアメリカからの輸入品です。ということは、コーンが遺伝子組み換え作物という不安があります。副原料に遺伝子組み換え作物を使っていても、遺伝子組み換え食品と表示する義務はありません。毎日飲む習慣がある人は注意したい部分です。

その点、原材料が麦芽、ホップのみなら、遺伝子組み換えの不安はありません。

安心のビールをのみたいなら麦芽かホップ

安心 ビール 購入する コーンスターチ 無添加 を選ぶ

ビールは、麦芽、ホップ、水を減量として発酵させたもので余分なものが添加されているものは避けます。よく原材料表表示を見てから購入しましょう。原材料にコーンスターチの記載があるものは購入を避けましょう。

コーンスターチ 無添加 ビール

コーンスターチ不使用の大手メーカーのビールを3銘柄紹介します。ビールを毎晩飲む場合には、コーンスターチ不使用のビールを選ぶようにすると安心です。

キリンビール1番搾り 原材料:麦芽、ホップ
  • 【キリン一番搾り生ビール】これまでよりも更に「麦のうまみ」と「澄んだ味わい」を引き出した一番搾りが完成しました。
  • 【一番搾り製法】もろみから最初に流れ出る一番搾り麦汁だけを使用しています。仕込み条件と発酵条件を改善し、より調和のとれたビールのおいしさを実現しました。
  • 【おいしさへのこだわり】ビールが大好きなお客様のために、麦を贅沢に使用し、おいしいところだけをていねいに引き出した、高品質で上品な味わいのビールです。
  • 【度数】アルコール度数:5%
  • 【成分】麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
  • 「キリン 一番搾り」は、「純粋」な味を極めたビールをつくりたいという想いから生まれたのが一番搾りです。一番搾りは、麦汁ろ過の工程で、最初に流れ出る一番搾り麦汁のみを使ってビールをつくる一番搾り製法でつくられています。「素材のよさをもっと引き出そう。」「つくり方を変えてみよう。」キリンのビールづくりのこだわりから生まれた、こだわりの一番搾り製法で、「一番搾り」はつくられています。社内イベント・納会・忘年会・新年会・懇親会・歓送迎会におすすめ。
[PR]

エビス 原材料:麦芽、ホップ
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • アルコール度数: 5%
  • 内容量:350ml×24本
  • お酒の製法/ベース/種類:ピルスナー
  • 麦芽100%、バイエルン産アロマホップをふんだんに使用。深いコク、豊かな味わい。ビールを知る人のビールです。
  • 原産国:日本
[PR]

プレミアムモルツ 原材料:麦芽、ホップ
[PR]

ビール以外 飲み物

コンスターチ 添加されているビールの味

コーンスターチが添加されていると味についてはわざとらしい旨味とキナ臭い醸造臭が喉に残り、鼻につくと言われています。
味に敏感な方は感じやすいかもしれません。また、ビールの場合、ぐいぐい飲んでしまうと酔ってしまうのでそういった味に鈍感になりやすいこもあるかもしれません。
美味しいビールはコーンスターチを使用していません。

スポンサードリンク