輪切り

にんじんやきゅうりなど、円柱状の野菜の切り方のひとつです。繊維に対して直角に切るので、切り口が輪のように丸くなります。
料理によって適切な厚みは異なりますが、除毒の観点からいうとできるだけ薄い方がよいでしょう。切り口が増えるぶん、その後ゆでたり塩もみしたりするときの除毒率が高まります。

  • 大根
  • にんじん
  • れんこん

など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください