白米は2回研ぐ、吸水にも除毒効果がある

不安物質が残留している可能性が高いのはモミと糀です。白米であれば、精米されるときにほとんど除去されているので、そこまで心配する必要はありません。

  1. 米を研ぐ。米が割れてしまうので、力をこめる必要はない。やさしく2 回程度研げばOK。
  2. 夏場は約30分、冬場は11~1.5時間水につけ吸水させる。残留農薬が溶け出し約半分に減る。
  3. つけておいた水は捨てて、炊飯ジャーの目盛に合わせて新しい水を入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください