ゆでたお湯は一度捨てる「カップ麺・インスタントラーメン」

鍋で作るインスタントラーメンも、カップ麺も、加工でん粉や酸化防止剤など、さまざまな漆加物が使用されています。少しの工夫で自衛しましょう。

  1. かやくやスープを取りだして、湯を注ぐ。約1分おき、湯を捨てる。有害物質が溶出される。
  2. かやくやスープを入れ、表示量の湯を新しく注ぐ。表示時間より1分短い時間おく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください