月別アーカイブ: 2019年9月

業務用炒飯 危険 パラパラにするための添加物

業務用炒飯 危険 パラパラにするための添加物が多数使われています。デキストラン(増粘安定剤)、でんぷん、豚脂、ショウガペースト、チキンエキスパウダー、ホタテエキスパウダー、酵母エキスパウダー、粉末卵白、香味抽、アミノ酸等、pH 調整剤などなど20種類近くに及びます。

見事なまでにパラパラしている 業務用炒飯 危険性

喫茶店で昼食を済ませているサラリーマンは多いでしょう。特に営業職のサラリーマンには、喫茶店は欠かせません。コーヒー付きチャーハンや洋食ピラフセットなど。スープ付きで700円前後という安さは確かにうれしい(この安さでも利益を出せるのは、もちろん原価を安くする秘密があるからだ。秘密といったが、なんということはないのです。

インスタントのチャーハン(ピラフ)なのです。プロが利用する専門スーパーでは、このインスタントチャーハンが一番の売れ行きです。東京多摩地区の専門スーパーでは、4人前(1kg)で500前後で売られています。

それを何十袋も買って行き、何食わぬ顔で、店で客に出すのです。インスタント「チャーハン」の原材料は、コメ、野菜、焼き豚、卵、塩、醤油だが、コメは間違いなく古米で、古米臭さを消す炊飯改良剤が使われているのが一般的です。

あるメーカーの炊飯改良剤には「冷えてもパサパサせず、おいしさが持続する」との売り文句がある。まさに業務用チャーハンにぴったりです。

その他、添加物を含めて驚くほどいろいろなものが使われています。チャーハンの袋に書かれているのは、デキストラン(増粘安定剤)、でんぷん、豚脂、ショウガペースト、チキンエキスパウダー、ホタテエキスパウダー、酵母エキスパウダー、粉末卵白、香味抽、アミノ酸等、pH 調整剤などなど20種類近くに及びます。外食チャーハンで原材料表示などしようものなら、いくら安くても、注文する客は激減するに違いありません。

購入時の注意点

お米が見事なまでにパラパラな安いチャーハンは、業務用を使用した可能性があります。大きく切った具をたくさん使っているチャーハンなら、店できちんと料理していることが多いのでこれを指標にしましょう。

主食

滝沢食品 蕎麦 滝沢更科ざるそば 原材料 そば粉 食塩 そば粉のみ

滝沢食品 蕎麦は、原材料 そば粉 食塩 そば粉のみです。滝沢更科ざるそば は安心です。滝沢食品株式会社は、千曲市で 1913 年に創業した歴史ある乾麺類、生麺類の製造販売、飲食業を行っている会社です。千曲市というのは、長野市のすぐ隣です。

滝沢食品 蕎麦 滝沢更科ざるそば

滝沢食品 蕎麦 滝沢更科ざるそば

「滝沢更科」ブランドの干しそば(信州そば等)を、北海道から沖縄まで、全国に届けています。また、県内を中心に生そば、生うどん等を販売しています。本社の隣には、お客様の意見を直接聞くために開いた「信州そば処一松亭」を営業しております。

安心の国産そば粉を使い無添加 滝沢食品 蕎麦 滝沢更科ざるそば

乾そばは各地の中小メーカーから数多くの製品が出ていますが、通常原材料は小麦粉、そば粉、食塩で、この製品もそうです。

ただ、のどごしをよくするため、やまいも粉を混ぜたり、ひじきを混ぜたりしたものもあります。いずれにせよ、添加物は使われていません。袋には「国産そば粉使用」と表示されています。全国乾麺協同組合連合会の表示ガイドラインによると、「国産そば扮」という表示が認められるのは、そば粉が全量国産の場合であり、全量でない場合は割合を表示することになっています。

この製品に割合は表示されていないので、全量が国産そば粉ということのようです。なお、 更科そば とは、そばの実の殻を除いた白い胚乳部分を使った自っぼいそばのこと。乾そばは保存性がよく、値段も手ごろで簡単に料理できるので、便利です。

滝沢食品 滝沢更科ざるそば memo
「国産そば粉」という表示はそば粉が全量国産の場合のみ。添加物が使われていない安心の製品。独自にブレンドしたそば粉と山いもで、作り上げました。香り高い風味と、ざるそばならではのなめらかな食感、のどごしのよさを楽しむことができます。そば粉の香りを乾麺でもここまでするのは、無添加ならではです。
滝沢食品 滝沢更科ざるそば データ

独自にブレンドしたそば粉と山いもで、作り上げました。香り高い風味と、ざるそばならではのなめらかな食感、のどごしのよさをお楽しみください。

  • 品名:干ししば
  • 原材料名:小麦粉、そば粉、食塩

そばのルチンについて

そばが高血圧によいといわれるのは、そば粉に「ルチン」が多く含まれているからです。「ルチン」は、今注目されている栄養成分の1つで、かつてはビタミンPとよばれていたビタミン類です。ポリフェノールの一種であるルチンにはさまざまな効能、効果があります。
毛細血管の働きを安定、強化させ、脳出血や出血性の病気の予防効果があるとされています。
「ルチン」には、弾力性のなくなった、破れやすくなった血管を新しい弾力性のある血管に取り替える働きがあり、血液をスムーズに流す作用もあります。

毛細血管を強化するためには1日 20 mgの摂取が目安で、茹で上げたそば切り100 g の中には10 mg のルチンが含有されるので、1人前(約200 g)のそばを毎日食べればよいでしょう。また、単独よりもビタミンCと一緒に取ると効果アップです。

「ルチン」は水溶性のため、茹でている間にどんどん茹で湯の中に溶け出してしまいます。そば湯はビタミン類の貴重な補給源です。
そば湯を飲む風習は、信州で始まり、それが江戸に広まったとされています。そば湯を取り上げ、そばを食べたあとにこの湯を飲まないと必ず病にかかる、とも解釈される内容を書き記しています。

信州・そば処 一松亭 について

国内産のそば粉を使って、香りと風味を大切にしたそばを打つ。なめらかで口ざわりも良い。ざるそば600円は値段が手頃なうえに量が多くて満足。ほかに、鴨セイロ1,000円、つけとろそば950円が人気だ。限定の更科そばは、そばの実の中心のみを使っており、色はかなり白く、アクのない上品な風味と、口の中にスルスルと入る食感の良さが楽しめる。セイロが970円、天セイロは1,480円。

滝沢更科 十割そば

・香り豊かな良質のそば粉十割で丹念に作り上げた、自信の逸品
・そば本来の豊かな風味と、なめらかな食感、のどごしのよさをお楽しみいただけます
・商品内容:日清 滝沢更科 十割そば 200g ×15袋
・おいしいそば湯もあわせてお楽しみください。

 

テーブルマークの 「 さぬきうどん 」 原材料 小麦粉 食塩 のみ

テーブルマークの 「 さぬきうどん 」は、原材料は 小麦粉 食塩 のみ ですから安心して食べることができます。小麦も国産小麦 100 % です。テーブルマーク でこの 「 さぬきうどん 」 を使ったレシピなども紹介しています。うどんは飽きがちですがこれだけ様々なレシピがあると飽きないでしょう。

添加物を使わない冷凍食品 テーブルマークの 「 さぬきうどん 」

冷凍のうどんです。うどんの場合、乾めん製品がいろいろ出ていますが、ゆでるのに時間がかかるので、冷凍製品が人気です。冷凍は、冷凍庫の場所を占有しますが、乾麺と違ってモチモチ感がおいしいのとすぐに調理できるのが嬉しいところです。

歯ごたえも乾麺よりあるので人気が高いのでしょう。乾めんの原材料は、通常小麦粉と食塩ですが、この製品も小麦粉と食塩のみです。しかも、国産小麦 100 % と表示されています。

これだけはっきり表示しておきながら、もし違っていた場合、景品表示法違反に問われますから信用してよいでしょう。なお、冷凍うどんは、ほかのメーカーからも出ていますが、加工デンプンが添加された製品があります。それに比べると、この製品のほうが安心できますし、おそらく味もよいでしょう。

材料にこだわっている会社は、製品の味にもこだわりがあるからです。ちなみに、冷凍でないゆでうどんも売られており、関東大徳から出ている「ゆでうどん」の原材料は、小麦粉と食塩のみです。安心して食べられます。

memo
添加物なしの、国産小麦と食塩のみで作られた冷凍うどん。他製品では加工でんぷんが添加されものある。強いコシと弾力、もちもちでなめらかな食感が好評の冷凍さぬきうどん。こだわりの製法(包丁切り・大釜ゆで)、打ちたてのおいしさを閉じ込める急速冷凍で、本場のおいしさを手軽にご賞味いただけます。
データ
  • 品名:ゆでうどん
  • 原材料名:めん(小麦粉)、デンプン粉、食塩

基本情報

内容量
5食入/900g
製造工場
当社国内工場
原材料名
めん〔小麦粉(国内製造)、食塩/加工デンプン〕

調理方法

  • 電子レンジ
  • 鍋調理

栄養成分…1食(180g)当たり

エネルギー
244kcal
たんぱく質
5.8g
脂質
0.7g
炭水化物
53.5g
食塩相当量
1.2g
カリウム
31mg
リン
32mg

テーブルマークの 「 さぬきうどん 」

麺は「打ちたて・ゆでたて」が一番おいしい

ゆでたて麺の水分量は中心が少なめ、外側が多め。この水分バランスがモチモチした食感と強いコシを生み出します。冷凍うどんは、この麺の一番いい状態を急速冷凍しているので、解凍した時にゆでたての味が再現されるのです。

電子レンジもOK

鍋やお湯を使わず、個包装のままレンジで約3分20秒(600W)加熱するだけで、ゆでたてのおいしさが味わえます。余分な水気が入らないため、焼うどんなど、汁気の少ないメニューにもおすすめの調理方法です。
自然解凍や流水解凍は、解凍までに麺が伸びてしまうので好ましくありません。パッケージに記載された調理方法でおいしくお召しあがりください。

長期保存もOK

冷凍うどんは、細菌の増殖しない-18℃以下で保存しています。-18℃以下で保存すれば長期保存も可能、無駄なくご利用いただけます。
ご家庭の冷凍庫は扉の開閉などで温度を保つことが難しいため、ドアポケットでの保存は避け、扉の開閉を素早くするなどして温度変化を防ぎましょう。

安全・安心の商品

日本冷凍麺協会によると冷凍めんの年間生産量は、年々増加しており2019年度では約18.5億食。これは国民全員が月に1度は冷凍めんを食べていることになります。冷凍めんはもはや国民食です。さらに、現在市場で流通している冷凍めんのうち、高い品質で製造管理が行われている、RMK認定工場で生産されている冷凍めんは87%だそうです。

テーブルマークの 「 さぬきうどん 」 はその中で安心安全な材料を使っていると言えるでしょう。数が増えてくるとどの冷凍うどんが安心でどの冷凍うどんが危ないというのはわからなくなってきます。まずは安心のものを購入するのが安全性を高めるためには大事だと思います。見た目にはほとんど同じですし、国産の小麦を使っている、添加物を使っていないかをしっかり判断しなければいけません。