主食類」カテゴリーアーカイブ

主食類 安全な食品の選び方から体への影響まで。 食品 表示 偽装 残留農薬 ワックス 食品添加物 などの心配について。

食パン イーストフードの成分に注意が必要

食パン イーストフードの成分に注意が必要 です。みなさんは朝食にご飯を食べますか?それともパンでしょうか。ご飯と比べると軽いので朝はパン派、という人も多いかもしれません。食パンを食べる機会が増えている食習慣の中でどんなことに注意すればいいのでしょうか?

パンのなかでも特に 食パン は、トーストしてバターをぬったり、サンドイッチ にしたり、フレンチトーストにしたりなど、いろいろ楽しく食べることができます。こうして活躍する 食パン ですから、できるだけ安心なものを選びたいところです。

安心なパンを選ぶポイントとして、原材料名の表示をよくみることがあります。原材料名のところに「ビタミンC」または略して「V・C」と表示されているものを選びましょう

食パン イーストフードの成分に注意が必要

食パン イーストフードの成分に注意が必要

そこで、安心なパンを選ぶポイントとして、原材料名の表示をよくみることがあります。原材料名のところに「ビタミンC」または略して「V・C」と表示されているものを選びましょう。こうした表示がない場合には、イーストフードの成分に「臭素酸(しゅうそさん)カリウム」が使われている可能性があるため、注意が必要です。

ビタミンCは抗酸化作用のある栄養素として知られていますが、パンの生地を形成する働きがあります。イーストフードは、パンの生地の中で酵母の発酵を促進するために働く成分です。

臭素酸カリウムは、製造過程で加熱することによって分解されるため残存しないということが、以前厚労省に認可されているため、パッケージへの表示義務は無かったのです。しかし、発ガン性の不安があることがわかり、以前と比べるとあまり使われなくなりました。その代わりとしてビタミンCが使われることが多くなったのです。

ほかに添加物として、乳化剤が使われている食パンがあります。乳化剤はパン生地の中の水分と油分を均一にする働きがあって、パンの弾力性、柔軟性を保つものです。乳化剤には何種類かあるのですが、そのうちどれが使われていても心配はないといいます。

なお、「全粒粉」を使ってつくられている茶色っぽいパンには、白いパンよりも食物繊維が多く含まれています。食物繊維は、健康に害のある物質を吸着して体外に排出する働きがあるので、添加物や農薬などの害を防ぎます。

主食類

カップ麺 体に悪い 添加物だけでなく容器も不安だらけ

カップ麺 体に悪い 添加物だけでなく容器も不安物質だらけです。そんな 体に悪い カップ麺 の危険性を少しでも減らす食べ方を紹介します。日本ではジャンクフードの代表とされている カップ麺 です。料理をする時間がないときだけでなく、さまざまな場面で利用されていることでしょう。商品のバリエーションも多数あり、お湯さえあれば作ることができます。また、片づけの手間がかからないのもメリットです。また、非常食としてもカップ麺は欠かせません。

しかし、このカップ麺類には危険がいくつかあり、安全に食べるには工夫と注意が必要です。

まず、食品添加物で気になるのは、よく目にするリン酸塩。リン酸塩は品質改良剤や結着剤として使用されていますが、たくさん摂取してしまうと骨を弱くし、鉄分が吸収されるのを邪魔して、貧血を招く危険があります。昔よりは、あまり使われなくなってきてはいるようですが、注意が必要です。

カップ麺 体に悪い 添加物  ( リン酸塩 ) を少しでも減らす方法

麺をゆでたらゆで汁を1回捨て、新しいお湯でスープを作りましょう。カップ麺でも、かやくと
麺が別々のものを選んで同様に作ることをお勧めします。かんすいやリン酸塩、その他の添
加物が半減します。 とは言っても麺類を食べると塩分も多い、体重も増えやすいので、で
きるだけ食べないようにするのがいいでしょう。体のことを考えたら食べないに越したことはありません。

そのほか、増粘多糖類や植物タンパクも気になるところです。増粘多糖類には、発ガン性の不安があるカラギーナンという増粘剤が使われている可能性があります。植物タンパクにはそのものにリン酸塩が使われていることが多く、原材料名に表示されていなくても心配があります。できるだけ、こういった添加物が使用されていないものを選ぶとよいです。

カップ麺 少しでも安全に食べるように食べ方を工夫する

カップめん 添加物も容器も不安だらけ

カップめん 添加物も容器も不安だらけ

カップ麺 体に悪い 容器問題 スチレントリマー  スチレンダイマー などの環境ホルモン

続いては、容器の問題です。カップめん類の容器にはたいてい発泡スチロールが使われていますが、この発泡スチロールからは、スチレントリマーやスチレンダイマーといった環境ホルモンが溶け出すことが問題となっているのです。

スチレン

スチレン は、芳香族炭化水素で、ベンゼンの水素原子の一つがビニル基に置換した構造を持ちます。 天然の樹脂である蘇合香(そごうこう、styrax)の成分として発見されました。 これが慣用名のスチロール(styrol)やスチレン(styrene)の由来でです。

スチレンダイマー

スチレンダイマー、トリマーの暴露によるヒトの健康影響に関する報告はありません。 6 日から分娩後 21 日まで経口投与した実験では、母動物及び出生仔に影響はみられてい ません。 また、血清プロラクチン濃度の上昇は、合成されたスチレンダイマー、トリマー を投与されたラットではみられていません。

現時点において、健康への悪影響に関する報告はありません。スチレンダイマ
ー及びスチレントリマーは、平成 10 年には環境庁(現環境省)により、「内分
泌かく乱作用を有すると疑われる化学物質」としてリストアップされていました
が、調査研究が進められて平成 12 年にはリスク評価を実施する必要性はないと
考えられ、当該リストから削除されました。

これらの環境ホルモンには、私たちの生殖機能に影響して、遺伝子の障害を引き起こす可能性があります。どの程度影響するのかということは、はっきりとわかってはいないようですが、危険な可能性があるものはできるだけ避けたほうがよいでしょう。

環境ホルモンは油に溶け出しやすい性質なので、もしも発泡スチロールのカップめんを選ぶなら、中身が通常の油で揚げられているめんよりは、ノンフライめんと表示されているもののほうがまだよいです。

容器は容器でも、紙の容器が使われているカップめんもあり、発泡スチロールよりは危険が少ないです。紙製の容器の製品も増えましたがまだまだ発泡スチロールのカップ麺のほうが多いのが現状です。

そして、少しでも安心して食べるには、熱湯によって環境ホルモンが溶け出すのを防ぐために、容器にそのまま直接熱湯を入れるのではなく、陶器のどんぶりなどに移して食べることです。また、容器に熱湯を入れた場合には、1分経ったら、そのお湯を一度捨てましょう。こうすると、添加物の一部がお湯に溶け出します。かやくや調味料を入れたらもう一度お湯を入れ、3 分待つものなら、あと2分待ちます。

まとめ:体に悪い カップ麺を少しでもリスクを減らして食べる方法は、カップ麺を容器から出してどんぶりに入れ替え、お湯を注ぎそのお湯を一端捨ててさらにお湯を注いで食べると危険リスクを減らすことができます。カップ麺 そのものの添加物を体に入るのをできるだけ減らしてそしてカップの環境ホルモンが体に入るのを防ぐことができます。

主食

環境ホルモン カップ麺 そのままお湯を注がない

茹でめん類 輸入材料が使われているので注意

茹でめん類 輸入材料が使われているので注意 しなければいけません。家庭でうどんやそばを食べるとき、一度茹でられている麺を買ってくることはありませんか。乾麺と違って調理時間が少なくて済むので、茹でてある麺はとても便利です。

しかし、その状態で販売されている麺類の小麦粉やそば粉には、輸入ものが使われていることが多いのです。例えば、そば粉なら「信州」や「更科」などと国内産の表示であったとしても、実際には輸入ものの場合があります。どういうことでしょうか?

国内産の表示でも心配な場合がある 茹でめん類

茹でめん類 輸入材料が使われているので注意

茹でめん類 輸入材料が使われているので注意

原産国というのは中身に実質的な変更を加えた国というような規定があって、外国産だとしても、粉をこねて麺にした場所が日本国内なら、国内産と表示してもよいことになっているのです。

外国産で輸入されている小麦粉やそば粉は、国内産の粉と比べて弾力が無いため、添加物のリン酸塩などが使われていることが多くなっています。

ですから、茹でてある麺を食べる場合には、そのまま出し汁の中に入れてしまうのではなく、一度サッと茹でるか、せめて熱湯をかけ湯通ししてから使いましょう。

ただ、茹でめんに添加物が使われているとしても、具材にわかめを使うと良いです。わかめの食物繊維には添加物を体外へ排出するはたらきがあるので、不安は少し減ります。さらに、カルシウムが多く含まれているため、添加物が入っていても、カルシウムのバランスを取り戻せます。

できれば、国内産粉100%使用と表示されているものを選ぶと安心できます。

ちなみに、昔ながらの乾麺のほうが安心です。乾燥した棒状のうどんやそばには、まず添加物は使用されていません。それに、茹でる時間が長いので、添加物などが入っていてもお湯に溶け出します。

滝沢食品 滝沢更科ざるそば は原材料 そば粉 食塩 のみで安心です。