しっかり汚れを落としゆでこぼして不安を軽減「青梗菜」

  1. 根元の部分を少し長めに切り落とし流水で1枚ずつ丁寧に洗い、汚れを落とす
  2. 約2cm幅に切り、沸騰したお湯で約1分間、ゆでこぼす。水にさらす必要はない。

密集している根元のあたりは、ダイオキシンなどに汚染された土が残っている可能性があるので、切り落としてからていねいに洗うようにしましょう。
丸みを帯びて肉厚な根元の部分は、チンゲン莱のおいしいポイント。しかし、茎が密集しているため、ダイオキシン等に汚染された土が付着している可能性が高い部分でもあります。水洗いするまえに、根元を少し長めに切り落としておくと、汚れを落としやすくなります。
葉の部分にも残留農薬の不安があるので、しっかり洗いましょう。

ゆでるときにおいしさと栄養を守り、除毒の効果も期待できるのが2 cm幅。チンゲン莱はアクが少ないので、冷水にさらす必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください