独特の辛みをとる作業が除毒に「たまめぎ」

水にさらす

  1. がった芽の部分と根を切り落とし、茶色い薄皮と録がかった皮をむく。
  2. 皮をむくだけでも安心だが、好みの大きさに切ったあと、水にさらすとより効果的。

塩をふる

  1. 芽の部分と根を切り落とし、皮をむいたたまねぎを、薄切りにしてから塩をふる
  2. たまねぎを布巾で包む。流水のしたで、手で軽くもみながら洗う。最後に水気をしぼる。

土中で育つため、農薬が直接かからないたまねぎですが、芽の部分や皮の部分はやはり心配です。茶色い薄皮の下の、緑がかった皮までむくと、より安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください