葉と根それぞれに最適な下ごしらえ「大根」

面取りする(根)

  1. たわしを使って、流水でゴシゴシとこすり洗いをして土をしっかり落とす。
  2. 皮をむく。さらに面取りし、隠し包丁包丁を入れると、除去効果がより期待できる。

流水にさらす(葉)

  1. 根から葉を切り落とし、流水でよく洗ってから約2cm幅に切ってゆでこぼす。
  2. 冷水にさらしてから、手でよくしぼって水気を切れば、切った断面から有害物質が溶出する。

農薬が残留している可能性のある葉の部分は、青菜と同様の下ごしらえが必要。根の部分は、土壌汚染の影響を考え、土をしっかり落とすことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください