小口切り

細長い食材を、小口(料理用語で食材の端のこと) から筋に対して直角に同じ幅で切っていく方法です。幅の規定はなく、料理に合わせて好みの幅に切ればよいのですが、除毒のことを考えると、できるだけ薄く切るが効率がよいでしょう。
大根など太い食材を同様にる場合は、「輪切り」と呼ぶことが多いです。

  • きゅうり
  • ねぎ
  • にんじん
  • ごぼう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください