塩ゆで

食材をゆでる際、湯に塩を加える方法です。食材に薄く塩味をつけたり、青菜の色味をよく仕上げることができます。食材によっては、湯だけでゆでるよりもアクや臭みが抜けやすいなどの利点があります。
塩の濃度の目安は、湯の量の1,5% 。ちなみにパスタをゆでるときに塩を入れるのは、湯の温度を上げる目的があります。

  • 青梗菜
  • ブロッコリー

など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください