半分に折れば有害質の溶出度もアップすうr「さやいんげん」

  1. ざるにいれ、流水で約1分振り洗いをする。これで表面についた有害物質を落とす。
  2. へたとすじをとり、手でポキンと折る。包丁で切るより断面稚が増え有害物茸が溶出しやすい。
  3. 沸騰したお湯で約1分間ゆでこぼす。妙めものにする場合もー度ゆでこぼすと安心。

皮をむかずに食べるさやいんげんですが、皮にこそ残留農薬の不安があります。
細菌ではポストハーベスト農薬が不安な外国産もあり、より注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください