不安が大きい小松菜はゆでる前にきる「小松菜」

  1. 茎の根元をしっかりと開いて、流水でよく洗って土などの不要物質をしっかり落とす。
  2. 約2cm幅に切り、約 分間ゆでれば、味は落ちずに、有害物算だけを落とせる。
  3. ざるにあけて、流水にさらしてから水気をしぼる。メニューにかかわらず、ゆでることが重要。

葉に直接農薬がかかるので、クチクラ層への浸透だけではなく、表面の残留も心配。また、茎の根元には汚染された土が残っている可能性もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください