電子レンジ プラスチック容器 は厳禁

2023/09/22環境ホルモン防衛法

電子レンジ プラスチック容器 は厳禁です。 ポリカーボネート容器から溶け出す環境ホルモンの危険性があります。電子レンジでプスチック容器をチンする危険性やその理由について紹介します。

電子レンジ プラスチック容器 をチンしない

ポリカーボネート容器から溶け出す環境ホルモンの危険性があります。日常的にプラスチックを素材とする容器が非常に多く使用されています。

スーパー、コンビニなどでは、肉、魚、総菜などの食品、弁当、電子レンジで調理する食品、ファーストフード、インスタント食品などかなりの数になります。

プラスチック素材での問題は、学校給食や病院の食器などに使われるポリカーボネートという容器です。この容器からは、ポリカーボネートの原材料で環境ホルモンとされる ビスフェノールA が溶け出していることが判明しました。

ポリカーボネートは、落としても割れにくく、コップやお皿などの食器のほかにほ乳瓶、カメラのボディ、電動工具などに使用されています。また、軽量で使い勝手のよさから多くのところで使用されています。

コンビニ弁当を電子レンジで温めている人がたくさんいますが、あれは、いますぐにやめるべきです。弁当の中には油を使った総菜があるのでビスフェノールAは、熱湯、油、酢、アルコールに溶け出します。

お皿に移してから電子レンジに入れるか、お皿がない場合は、冷たいまま食べるようにしましょう。環境ホルモンを体内に取り込まないための最低限の防衛方法です。
コンビニ弁当だけでなくプラスチック弁当は温めないほうが賢明です。最近は、スーパーにも電子レンジが置かれ、自由に温めることができるようになっていることころも増えていますが、使用しないのが賢明です

コンビニ弁当は電子レンジ厳禁

電子レンジには、温度だけでなく電磁波も大量に発生してしまいます。電磁波が内部から加熱するため、熱に弱い成分が分解することで加熱されますが、危険性が高くなります。

スーパーなどで「電子レンジで温めても大丈夫です」と書かれている容器は、容器自体が電子レンジに耐性があるということであって、化学物質が出ないことを言っているわけではないので注意が必要です。

電子レンジ OK という容器は、ほとんどプラスチック製ですので電子レンジで温めるのは厳禁です。
お弁当などは一度、陶器やガラスの容器に移してから温めましょう。陶器やガラス容器もサイズが様々なセットがあるので一度揃えてしまえば環境ホルモン対策にもなります。

カップ麺はそのままお湯を注がないも同様の理由です。

環境ホルモン防衛法

イシガキ 保存容器縦23.0×横17.5×高さ7.6cm 長方形 1500ml DL 耐熱ガラス 容器 電子レンジ オーブン 食洗器 対応 4329 ホワイト

[PR]

●シリコンパッキン付の4面ロックで密封度抜群、汁物も安心です
●耐熱ガラス製でニオイ移り・ニオイ漏れしにくい
●作りおきして、そのまま器として食卓に
●中身が見えるから冷蔵庫を整理できます。●電子レンジ・オーブン・食洗器で対応。(冷凍は不可)
●本製品は、一般家庭用に販売しておりますので、高出力器具(業務用)のレンジ・オーブンには使用できません。
●ご使用上の注意●ヒビ割れ等の不具合がないことを御確認ください。
●電子レンジ・オーブンで使用される場合は必ず蓋を外した状態でご使用ください。
●直火では使用できません
●中身のない状態、又は極端に少ない状態で加熱しないでください。
●冷凍保存は出来ません。●完全密封容器ではありません。食品などの長期保存には適しません。
●オーブンは、直接炎がでるタイプのものでは使用しないでください。

●急激な温度変化を与えると割れの原因となります。

●調理後本体が熱くなっておりますので、ミトン等をご使用ください。またテーブル等へ置く時は鍋敷きを敷いてください。

●熱い食品を保存する際は、よく冷ましてから蓋をしてください。

●ご使用後のお手入れ●研磨剤入りたわし、金属たわしやクレンザーなどを使用しないでください。

●汚れがひどい場合は、台所用漂白剤等をご使用ください。●パッキンの洗浄の際は、蓋から外して中性洗剤で洗ってください。●洗浄後は、十分乾燥させてから保管してください。

●蓋の取り扱いについて●蓋は完全密封ではありません。傾けた状態での保存は避けてください。

●色の濃い食材や、合成着色料を含んだ食材から色・ニオイが付く場合があります。

●持ち運ぶ際は、蓋を持たないでください。必ず本体(ガラス)を持ち、安定した状態で運んでください。

スポンサードリンク