イヌ用、猫用のノミ取り首輪は危険

ペット用のノミ取りグッズ

愛犬、愛猫用のノミ取りグッズが売れ行き好調で多く販売されています。
その中でも装着するだけで簡単にノミやダニが駆除できるノミ取り首輪はたくさんのペットに使われています。

ノミ取り首輪は、殺虫剤や植物精油を練り込んだ塩化ビニル樹脂のベルトでペットの首につければ、3~4ヶ月はノミやダニを駆除する効果が持続するというものです。

ノミは、毛並みに逆らって動くため、ペットの足からあがって、腹、胸へと移動し、首を通って耳や口など顔面に達します。この習性を利用したのがノミ取り首輪でもあります。
ノミがペットの首を通り過ぎるときに首輪の殺虫剤に触れて駆除されるわけです。

ノミ取り首輪は、動物用医薬品、動物医薬品で劇薬指定、動物用医薬部外品、植物精油を主成分にした動物医薬部外品の4種類に分けられます。ただし、最後の植物精油を練り込んだノミ取り首輪を使う場合には、必ず獣医と相談の上使います。

周囲の汚染も心配

ペットにノミ取り首輪をつけると、1日でペットの全身に殺虫剤がついてしまうことがわかっています。
ノミ取り効果が持続する数ヶ月もの間、ノミ取り首輪をつけられたペットは、飼い主を含めてペットに触れた人全員の皮膚や衣服、室内で飼育されている場合には、部屋の中でも殺虫剤で汚染されてしまうのです。

ノミ取り首輪の殺虫剤には、くん煙式ゴキブリ殺虫剤にも使われているジクロルボス(DDVP)やテトラクロルビンフォス、ペルメリンといった発ガン物質が使用されているものもあるのです。

では、安全なノミ対策をするにはどうしたらいいのでしょうか?
たとえば、1ヶ月に1回、飲ませれば吸血したノミのタマゴのふ化ができなくなるプログラム腋やノミ取り効果が3週間続く、アドバンテージスポットなどを獣医に処方してもらう方法もあります。

あとは、根気よく全身をとかしてあげることです。安全性が確立されているシャンプーでまめに洗ってあげることです。安全なシャンプーは

また、シャンプーをしっかりすすいであげることも大切です。
ペットも家族と一緒ですから、体に優しいケアをしてあげることは飼い主の努めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください