添加物と揚げ油を熱湯でまとめて落とす「さつま揚げ」

かまぼこと同様に結着剤や保存料などさまざまな添加物が使用されている可能性があります。揚げ油が遺伝子組み換え作物から作られた可能性があります。

  1. ざるにお入れさつま揚げの上から熱湯をかける。丸ごと沸騰した湯でゆでるとより安心。
  2. 鍋で湯をわかし、1枚ずつ菜箸で入れる。しや′、しやぶのようにさっと湯通しする。
  3. さつま揚げを切る。できるだけ薄く切り断面積を広げることで不安物質溶出の期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください