一手間を惜しまず調理前に必ず洗う「魚の切り身」

皮に付着した有害物質と、脂肪に善根した有害物辛が不安です。買ってそのまま調理がしやすい切り身ですが、しっかりと下ごしらえすることを忘れずに。

  1. 流水で、さっと表面の有害物質を洗い流す。これだけでも、だいぶ有事物質の不安が減る。
  2. 流水で洗ってから、ざるなどに切り身をのせ、熱湯をかける。これで不安の多い脂肪分を落とす。
  3. 切り身を、しょう油を使った調味液や味噌につけるとより効果的。使った調味液や味噌は捨てる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください