丁寧に洗って皮は口に入れない「ブドウ」

ぷどうは房に小さな粒がたくさんなるので、ひとつの大きな実がなる果実にくらペて汚れを落としにくい果物です。皮に残留した有害物実に注意しましょう。

  1. ボウルにざるを重ねて、ぶどうを房ごと入れる。流水に約10分つける。
  2. ボウルを外し、流水の下でざるを左右に振って、しっかり振り洗いをする。

大粒の場合、手で皮をむく。小粒の場合、皮が口に入らないように、吸い取って食べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください