外側の葉を捨てれば不安物質は心配なし「キャベツ」

水にさらす 有害物質が残っている不安の大きい一番外側の葉は、2枚ほどはがして捨てる。 ざく切りにして水にさらす。せん切りにすると、切り口が増えてより除毒効果がアップする。 塩でもむ 外側の葉を取り除き、ざく切りにしてから […]

ふり塩

調理をする前に、食材に塩を振る方法です。主に魚や肉の下ごしらえとして行います。魚の場合は、調理の約20分前に重量の2~3%の塩を振ります。肉の場合は、調理の直前に重量の1%の塩を振ります。魚も肉も身がしまっておいしくなり […]

せん切り

細切りの一種ですが、1~2cm幅に細かく切った場合、せん切りと呼ばれることが多いです。キャベツのような葉物野菜の場合、まず1枚ずつ歯をはがし、ものによっては芯を切り取ってから丸めで端から切ります。大根などの板野菜の場合は […]

不安物質も除去でき、口当たりもよくなる「湯通し」

食材に熱湯をかけたり、さっと湯にくぐらせる方法です。肉類や魚類に残留しでいる抗菌性物質やホルモン剤などの不安成分を軽減することができ、表面の殺菌にもなります。 表面のタンパク質が少し熟せられることで、口当たりがよくなると […]